トレンドピックアップ

気になる話題、旬の情報をお届けします。

暮らしと生活

エアコン暖房は冷房より電気代がかかる

2016/07/14

20150613エアコン震災後、原発が停止して、夏場の電力需給がひっ迫した時、エアコンの設定温度を高めにして、節電しましょうなどと言われたことがありましたが、エアコンは冷房時より、暖房時の方か電気代がかかります。

GfK マーケティングサービス ジャパンが、主要家電の季節ごとの電力使用状況について発表したところによると、エアコンの1日の電力使用量は、冬は夏の約2倍かかります。

スポンサードリンク

なぜエアコン暖房は冷房より電気代がかかるの?

冷房運転の場合、外気温が30℃であったとしても、設定温度が25℃であれば、5℃度下げるだけですが、暖房運転では外気温が5℃の時、設定温度を25℃にすると、20度℃上げる必要があります。

明らかに暖房運転の方が温度差が大きいため、より多くの電力を必要とするので、電気代がかさみます。

各家庭で年間を通して消費電力が最も大きいのは冷蔵庫です。

冷蔵庫はエアコンと同じ原理で動いていて、温度の状況により消費電力は変わります。
冷蔵庫はエアコンの冷房運転と同じなため、室温の高い夏の方が室温の低い冬より冷蔵庫の設定温度との温度差が大きくなるため、消費電力は大きくなり、電気代はかさみます。

GfK マーケティングサービス ジャパンのデータでも冷蔵庫の電力使用量は、夏は冬の1.7倍になっています。

スポンサードリンク

エアコンの電気代を節約する方法

エアコンの温度設定を変更する

冷房時は設定温度を高めに、暖房時には設定温度を低めにすると消費電力を減らせます。

エアコンの風量設定を自動運転にする

ファン風量を自動運転に設定することで、エアコン室内機内の室温用センサー検知が有効活用され、室温が設定値に近づくと微風運転に切り替えたり、コンプレッサーを止めたりできます。

外気温度が比較的快適な温度範囲の場合、コンプレッサーの停止時間が長くなるため、消費電力が低減されます。

フィルターの清掃をこまめに行う

フィルターの清掃をこまめに行うことにより、効率的な運転ができ、消費電力を減らすことができます。

新しいエアコンに買い替える

10年以上前のエアコンを使用している場合は、新しいエアコンに買い替えることにより、電気代を大幅に減らせることができます。

スポンサードリンク

関連記事
エアコンのフィルター掃除していますか?
高齢者世帯の電気代は意外と高い

-暮らしと生活