トレンドピックアップ

気になる話題、旬の情報をお届けします。

健康

アーモンドの栄養素と凄い効果

2016/05/24

20151026アーモンド
アーモンドというと、ニキビができる、カロリーが高いというイメージが強いようですが、あまり知られていない凄い効果があるのです。

      
      
      

スポンサードリンク

アーモンドの栄養素

強い抗酸化力があり、アンチエイジングに効果を持つといわれているビタミンEが、アーモンド100g中に31mgも含まれています。
ビタミンEの摂取目安量は、成人男性で1日あたり7.0mg、成人女性では6.5mg。アーモンドは1粒約1gなので、男性でアーモンド約22粒、女性では約20粒で1日の摂取目安量を摂取できてしまうことになります。

また、ビタミンB2は脂肪の燃焼に不可欠な栄養素で、脂肪燃焼ビタミンとも呼ばれています。アーモンドには、このビタミンB2も多く含まれています。

ダイエット効果

アーモンドに含まれるビタミンB2、食物繊維などの栄養素が以下のようなダイエット効果をもたらすようです。

ハーバード大学の研究によると、1日の摂取カロリーを男性1500kcal、女性1200kcalに抑えたダイエットを6ヶ月行ったところ、低脂肪の食事を行っていたグループよりも、アーモンドやオリーブオイルなどの不飽和脂肪酸を摂取したグループの方が、効果的な体重減少が見られ、さらにリバウンドもダイエット後12ヶ月見られなかったということです。

この研究では、アーモンドに加えて栄養バランスのとれた食生活をすることも大切だそうです。

スポンサードリンク

血液をサラサラにするの効果

アーモンドに含まれるオレイン酸、リノール酸は血液中の悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やす働きがあり、血液をサラサラにする効果があります。
このため、動脈硬化の予防効果、心疾患などのリスクを低くする効果があります。

AGE(終末糖化産物)を抑制する効果

AGE(終末糖化産物)はタンパク質と糖が加熱されてできた物質のことで、強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。
AGEは年齢とともに徐々に体内にたまっていきます。

アーモンドにはこのAGEを排出して、蓄積を防ぐ働きがあり、老化や生活習慣病を防止する働きがあります。
アーモンドには、強い抗酸化力を持つビタミンEも含まれていますから、アンチエイジング効果の高い食材と言えます。

スポンサードリンク

関連記事
AGE(終末糖化産物)をためない老化を防止する8つの方法

-健康