トレンドピックアップ

気になる話題、旬の情報をお届けします。

健康

メッツ,エクササイズとは?

2016/06/22

20150422 METS
万歩計やフィットネスクラブなどでメッツエクササイズという単位を見かけることがありますが、まだあまり知られていません。
どういうことなのでしょうか?

 
 

スポンサードリンク

メッツ/エクササイズは、身体運動の強さと量を表す単位です。厚生労働省が2006年7月に策定した「健康づくりのための運動指針2006」(別名 エクササイズガイド)というレポートで定義されています。
肥満や高血圧などの生活習慣病を予防するために策定されたものです。

メッツ(METs)

メッツは身体活動の強さを表す単位です。
エクササイズガイドでは、座って安静にしている状態の身体活動の強度を1メッツと定義しています。
生活でのいろいろな運動が安静時の身体活動の何倍の活動量になるのかを表します。

これはもっと厳密に言うと運動時に取り込む酸素量と安静時に取り込む酸素量の比です。
つまり、次のようになります。

METs=運動時酸素摂取量 ÷安静時酸素摂取量

METsはMETabolic equivalentS(代謝当量)の略語です。
METsというのは運動ごとにあらかじめ大まかに決められています。

身体活動のメッツ表

・座って本や新聞を読んでいる:1.3メッツ
・歩行時(時速4km:):3メッツ
・早歩き,自転車に乗っている:4メッツ
・荷物を上の階に運ぶ:9メッツ
・バレーボール:3メッツ
・バドミントン:4.5メッツ
・登山:7.5メッツ
・ランニング:15メッツ

スポンサードリンク

エクササイズ(EX)

エクササイズは身体活動の量を表わし、METsに時間をかけたものです。

例えば、1時間歩行をした場合のエクササイズ値は、3メッツ×1時間=3エクササイズとなります。

なぜカロリーではなくメッツ/エクササイズを用いるのか?

人は各々体重が異なります。同じ運動をしても体重が異なれば消費されるカロリーは異なるため、カロリーは統一的な指標としては向いていません。

METsから消費カロリーを計算できる

METsを使って消費カロリーを計算することができます。

計算式は

消費カロリー(kcal) = METs x 運動時間(時間) x 体重(kg) x 1.05
ここで運動時間は時間(hour)を入れます。例えば30分は0.5。

「1.05」は、成人の体重1kg、1時間あたりの安静時のエネルギー消費量です。
この式の「METs」というところに、METsの数字をそのまま代入してください。

スポンサードリンク

-健康