トレンドピックアップ

気になる話題、旬の情報をお届けします。

健康

一滴の血液でガンの検査かできる~ミアテストとは?

20160121ミアテスト日本の国民病となっているガンは早期発見が肝心です。

しかし、定期的にガン検診を受けていても体の部位によっては発見が難しい場合があります。

一滴の血液を採るだけで、超早期にガンの検査が高精度でできるミアテストをご紹介します。

スポンサードリンク

ミアテストのメカニズム

私たちの体の体液中にはエクソソームと呼ばれるウイルスのような粒子が存在しています。

エクソソームにはタンパク質を作るのに関係している100以上の遺伝子の機能を制御しているマイクロRNAを含んでいます。

このマイクロRNAの量が異常になると、遺伝子の制御が異常となり、この異常が、がんや生活習慣病など様々な病気の発症と結びついており、疾患になると、その病気特有のマイクロRNAの量が増減することが分かってきました。

マイクロRNAは、エクソソームを通じて各組織の細胞から血液中に放出されるので、採取した血液中のマイクロRNAの変動を検査することにより、ガンやアルツハイマーなどの疾患を超早期に予測することができます。

ミアテストの特徴

・微量のマイクロRNAで検出可能なので、疾患の超早期予測が可能です。
・少量の血液(5mℓ)の採取でよいので、検査される人の負担が少なくて済みます。
・1回の検査で複数のマイクロRNAを同時に測定するので、これまでの検査と比べて
    検査精度が高くなります。

スポンサードリンク

ミアテストはどこで受けられるのか?

採取した血液の分析は株式会社ミルテルが行います。

これは広島大学の田原栄俊教授が立ち上げたベンチャーで、広島大学での研究成果やいろいろな共同研究者の研究シーズも検査に取り入れているのだそうです。

ミアテストはこの株式会社ミルテルと提携している医療機関で受けることができます。

具体的な医療機関名は本記事の下に記載されている株式会社ミルテルのホームページの検査医療機関に記載されています。

どんな病気の検査ができるのか?

現時点では、乳癌、膵臓ガン、アルツハイマーの3種類です。
将来的には他の癌についても開始する予定だそうです。
ミアテストの精度は、90%以上です。

検査費用は保険適用外です。

スポンサードリンク

出典
株式会社ミルテル

-健康