トレンドピックアップ

気になる話題、旬の情報をお届けします。

教養・雑学

御朱印が若い女性の間で人気|一方でネットオークションで転売が横行

2016/11/23


今寺院や神社では御朱印帳を持った人で賑わいを見せています。

参拝した記念にお守りを買ったりおみくじを引いたりする感覚で、御朱印を求めて人が訪れ、高齢者にまじって特に若い女性の姿が目立つようになり、御朱印ガールという言葉も生まれています。

スポンサードリンク

御朱印とは?

御朱印は寺や神社をお参りした証として授与される書と印のことで、ご本尊やご神仏の分身とみなされるものです。

参拝した後、寺務所や社務所で志納金や初穂料として300~500円程度を納め、御朱印帳に朱色の印を押してもらい、寺の本尊名や神社名などを墨書してもらうのが一般的です。

御朱印帳を持参する人もいますが、御朱印帳がなくても神社やお寺で用意した紙に書いてもらえます。御朱印帳はお寺や神社でも販売している場合がありますが、文房具店などでも購入することができます。

今なぜ御朱印ブームなの?

御朱印に関する著書の監修を数多くて手がけている佛教大学の八木透教授は以下のように分析されています。

・巡るという循環的な移動が日本人の旅癖とマッチしている。
・パワースポットブームと相まってブームが過熱した。
・朱色と筆のかすれ具合による趣がアートとして愛されている。

御朱印は寺院と神社ではどのように違うの?

御朱印と言ってもお寺と神社では異なります。

寺院の御朱印

飛鳥寺の御朱印 出典:http://www.geocities.jp/

中央には薬師如来や観世音菩薩などの本尊や本尊が祭られているお堂の名前が墨書きされていて、左下にはお寺名前が書かれています。

右上から左下にかけて3つの押印が並ぶのが基本的なスタイルです。

神社の御朱印

明治神宮の御朱印 出典:http://xn--68j5d4bt62p34z5tc.com/

神社の御朱印は寺院に比べてシンプルです。

中央には神社名の印が押され、その上に重ねて神社名が墨書きされることが多いです。
この他に社紋や神紋が押される場合があります。

神紋は神様ごとの御紋なので、一社で複数の神を祀る神社では神紋も多くあるので、主祭神の御紋を代表して使用し、これを社紋と呼びます。

スポンサードリンク

御朱印の由来

御朱印はもともと、巡礼者が書き写した経文を寺院や霊場に納めた際に、寺院などが授与する認め印のようなものでした。

時代が経過して写経を納めた寺院で納経請取状と呼ばれる証明書を発行するようになり、江戸時代には受領したことを納経帳に記帳するようになりました。

その後、四国八十八カ所をめぐる霊場巡礼などと結びついて、御朱印が広まったといわれています。御朱印が授与されると発願が成就するとされ、盛んになりました。

江戸時代後期にはお寺を参拝しただけで、御朱印が授与される習慣が生まれ、これが神社にも影響を与え、明治時代には神社でも参拝者に御朱印を授与するようになりました。

最近では、御朱印のもつ華やかさや奥深さが知られるようになり、巡礼を伴わない御朱印を集めるというスタイルが誕生し、パワースポットブームなどと結びついて現在のようなブームを迎えています。

御朱印のネットオークションでの転売が横行

最近の御朱印ブームに便乗するように、ネット上では多くの御朱印がオークションで出品されています。

一般的に300円ほどの志納金や初穂料で押印してもらえる御朱印が、数倍の金額で多数出品されています。中には、数点の御朱印をセットにして数万円で出品されているものもあります。また、御朱印集めを有償で代行する業者も現れています。

妙心寺大雄院の御朱印

京都市右京区にある妙心寺大雄院の御朱印はオークションで3万円の価格がつきました。

これは5月の決まった期間しか書かれず、数量も限定されていて、住職の方の直筆によるものであったことから、希少性があるということで高値が付いたようです。

富士山本宮浅間大社の御朱印

静岡県富士宮市にある富士山本宮浅間大社の御朱印は4枚セットで35000円の価格がつきました。

これは富士山に登らないと入手することができないことや7月から9月の期間限定でしか入手することができないという貴重なものであるためです。

曹洞宗大本山總持寺の御朱印


横浜市鶴見区にある曹洞宗大本山總持寺の御朱印は10万円の価格がつきました。
2015年になくなった老師が生前に書かれもので、現在は入手できないということで高値がつきました。

御朱印は寺院や神社に参拝した証として授与されるものです。これをネットオークションで転売されていることに対して、授与している神社や寺院などは不快感を示していますが、今のところ、やめさせる妙案が見つからないのが実情のようです。

スポンサードリンク

-教養・雑学