トレンドピックアップ

気になる話題、旬の情報をお届けします。

健康

汗のデトックス効果

2016/07/12

20150821汗

汗の重要な役割は体温を調整することですが、これ以外にも重要な機能があります。
それは、体内にたまった老廃物や有害物質を排出する機能です。
          
          
          
          
          
          

スポンサードリンク

汗の役割

体温調整

汗の重要な役割は体温を調節することです。人間は体温を一定に保つ恒温動物です。
気温が高い時や運動した後などに、体温が上がっているときには、汗をかくことにより熱を体外へ放出して体温を調節します。

デトックス効果

汗は体温調節以外に体内にたまった老廃物を排出する働きがあります。
身体の老廃物の75%は便、20%は尿、1%は爪、1%毛髪、3%は汗から排出されます。

汗からの排出は微量なようですが、汗でしか排出できない毒素があります。
それは、水銀、鉛、カドミウムなどの重金属、ダイオキシン、PCB、農薬、食品添加物、医薬品などです。

就寝中の汗

汗は暑い時だけかくのではありません。就寝中は冬でも汗をかきます。
健康な人は一晩のうちにコップ一杯程度の寝汗をかくといわれています。
人の脳内には発汗中枢という部分があり、体温に対して暑いと感じると汗をかきます。

しかし、人が目覚めている時と就寝時とでは、発汗中枢の設定温度が異なります。
就寝中は発汗中枢の設定温度を下がるため、それほど暑くなくても汗をかきます。

スポンサードリンク

汗のかき方

汗が出る腺は2種類あります。

エクリン腺

エクリン腺からの汗は体温調節のためにはたらきます。
エクリン腺は爪の下や唇以外の、体のほとんどの部分に分布しています。

エクリン腺からの汗は99%以上が水分で、そのほかにごく少量の塩分、尿素、アンモニアなどが含まれています。

アポクリン腺

アポクリン腺の役割は、体内にたまった老廃物や有害物質を体外に排出することです。
アポクリン腺は主にわきの下に分布し、それ以外では外耳道や外陰部などごく限られた場所にのみ分布しています。

アポクリン腺の汗はドロドロした油っぽい汗で、体内にたまった老廃物、有害物質だけでなく、毛穴に詰まった皮脂や老廃物も押し流す役目があります。

エクリン腺からは暑くなれば汗が出ますが、アポクリン腺からは通常の状態では汗は出ません

アポクリン腺から汗を出すには?

アポクリン腺から汗を出すには、時間をかけてじっくり身体を温める必要があります。
急激な運動による有酸素運動などでじわじわ身体を温めるか、半身浴や岩盤浴などでゆっくり身体を温めるのがおすすめです。

汗をかけなくなっている現代生活

日頃あまり運動をせず、仕事でもあまり外出せずに一日中エアコンの効いた室内にいると四季の寒暖の差による体温調整機能が低下し、体内の老廃物などを汗と一緒に排出する機能が低下することが知られています。
快適すぎる生活は人間の身体機能を低下させ、健康悪化につながります。

スポンサードリンク

関連記事
熱中症に気をつけましょう
低体温が万病を招く

 

-健康