暮らしと生活

暮らしと生活

乾性溺水の恐怖

毎年夏場になると、海、川、湖などに出かけて子供が溺死するなどの水難事故が起こります。しかし、乾性溺水は海、川、湖がなくても起こることがあります。
暮らしと生活

最近の小学生はHBの鉛筆を使わないの?

現在成人されている方は、小学生の頃使用していた鉛筆は大部分HBではなかったでしょうか。 しかし、現在の小学生はBや2Bの鉛筆を使うのが一般的なのだそうです。 ここでは、このようになった事情をご紹介します。
暮らしと生活

緑のカーテンはどれくらい効果があるの?温度、節電効果は?

緑のカーテンは窓の外側にネットを張り、ツル性植物を植えて、ツルをネットに絡ませることにより、カーテンのように窓を覆うもので、グリーンカーテンとも呼ばれています。 省エネの効果があることから、電力会社や地方自治体などが推奨していて、...
暮らしと生活

紫外線が人体に与える影響

毎年、春先から夏にかけて気になるのが太陽からの紫外線です。 紫外線は夏に最も強いですが、春先の紫外線も強いため対策が必要です。 しかし、極端に対策しすぎると紫外線が不足し、いろいろな病気の原因となります。 適度に紫外線を浴...
暮らしと生活

日本の漏水率は世界トップレベル|漏水調査の方法

現在日本の水道は、給水人口約1億2400万人、普及率も97.5%(2011年末)に達しています。 日本の水道システムは普及率だけでなく、その水質の良さや漏水率の低さなどは主要先進国の中でも、1、2位を争っています。