免許更新時の視力検査でコンタクトはばれるの?眼鏡が条件の視力は?

運転免許の更新時には視力検査が必須ですが、コンタクトレンズを使用していることが検査官にバレるのか、また眼鏡が必要とされる条件について詳しく解説します。

スポンサーリンク

免許更新の視力検査でコンタクトなのがばれる?

免許更新時の視力検査では、コンタクトレンズの使用が検査官にバレる可能性があります。

ここでは、その理由と対処法について詳しく説明します。

コンタクトレンズの使用が検査官にバレる理由

視力検査時に使用される機器は、コンタクトレンズの有無を識別できる高度な技術を備えています。

検査機器を通して、検査官の画面にはコンタクトレンズの装着が明確に表示されます。

さらに、コンタクトレンズを装着していることを示す警告ランプが点灯し、裸眼であると虚偽申告しても発覚するのです。

このため、正直にコンタクトレンズの使用を申告することが重要です。

虚偽申告は運転免許証の取得や更新における重大な違反とみなされ、罰則の対象となる可能性があります。

コンタクトレンズ使用時の視力検査の流れ

視力検査時にコンタクトレンズを使用している場合、検査前にその旨を申告する必要があります。

検査官はこの情報をもとに、視力検査を適切に実施します。

コンタクトレンズを使用していると、視力検査の結果に影響を与える可能性があるため、正確な視力を測定するためにも正直な申告が求められます。

虚偽申告は運転免許証の取得や更新における重大な違反とみなされ、罰則の対象となる可能性があります。

免許証で眼鏡が必要になる条件とは?

運転免許の視力基準を満たさない場合、免許証に「眼鏡等」という条件が記載されます。

ここでは、その基準と条件について説明します。

運転免許の視力基準と「眼鏡等」の条件

普通第一種自動車免許および二輪自動車免許の視力基準は、両目で0.7以上、片目で0.3以上が必要です。

この基準を満たさない場合、免許証に「眼鏡等」と記載され、眼鏡やコンタクトレンズの着用が運転時の条件となります。

また、大型免許やけん引免許など、他の免許種類には異なる視力基準が設定されています。

眼鏡等の条件付き免許で眼鏡やコンタクトレンズを装着せずに運転すると、条件違反となり違反点数2点、反則金が科せられることもあります。

さらに、事故を起こした場合には自動車保険の支給が減額されるリスクもあります。

眼鏡等の条件が付く具体的なケース

例えば、片目の視力が0.3未満で、もう片目の視力が0.7未満の場合、免許証には「眼鏡等」の条件が付きます。

この条件は、運転中に視力が不十分であると判断される場合に適用され、安全な運転を確保するための措置です。

眼鏡やコンタクトレンズを使用することで、適切な視力を確保し、運転することが求められます。

スポンサーリンク

免許証に眼鏡等と書かれた後で視力が戻ったら取り消せる?

視力が回復した場合、免許証の条件を取り消す手続きが必要です。ここでは、その手続きの方法と注意点について詳しく見ていきます。

視力回復後の限定解除手続き

レーシック手術などで視力が回復した場合、運転免許センターや一部の警察署で限定解除手続きを行う必要があります。

この手続きを行わないと、条件違反となり違反点数の減点や反則金が科せられる可能性があります。

手続きは免許証と限定解除申請書を提出し、視力検査を受けることで完了します。

限定解除されると、免許証の裏面に「眼鏡等限定解除」と記載され、次回の更新時から表面の「眼鏡等」の記載が消えます。

更新のタイミングと同時に視力が回復している場合は、更新時の視力検査でレーシック手術による視力回復を申告することも重要です。

視力回復の証明と手続きのポイント

視力が回復したことを証明するためには、医師の診断書が必要になることがあります。

この診断書は、手術を受けた医療機関から発行されることが一般的です。

限定解除手続きをスムーズに行うためには、事前に必要な書類を確認し、準備しておくことが大切です。

また、手続きを行う際には、視力検査の結果が基準を満たしていることを確認する必要があります。

これにより、免許証の条件が適切に更新され、運転時の安全が確保されます。

まとめ

免許更新時の視力検査では、コンタクトレンズの使用を正直に申告することが重要です。

また、普通免許の視力基準を満たさない場合の「眼鏡等」の条件や、視力回復後の限定解除手続きについても理解しておくことが大切です。

運転免許証は公的身分証明書としての役割も果たすため、正確な情報を提供することが求められます。

安全な運転のためにも、視力検査や免許証の条件に関するルールを遵守しましょう。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました