ペットボトルキャップ回収しているコンビニは?セブン,ローソン、ファミマは?

環境保全の一環として、ペットボトルキャップの回収は日本国内で注目されています。

特にコンビニエンスストアは、その利便性から回収活動の重要な拠点となっています。

本記事では、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの各店舗でのペットボトルキャップ回収の現状について記載しています。

スポンサーリンク

ペットボトルキャップの回収はコンビニでしているの?

ペットボトルキャップの回収は、セブンイレブンの一部店舗で行われています。

これらの店舗では、ペットボトル回収機が設置されており、キャップも一緒に回収可能な仕様となっています。

しかし、ローソンやファミリーマートでは、ペットボトル本体のみの回収が主流で、キャップ単独の回収は行われていないようです。

ペットボトル本体の回収をしてるコンビニ(ローソン・セブン・ファミマ)

ペットボトル本体の回収は、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートの各店舗で行われています。

ローソンとセブンイレブンでは、回収機の設置が進んでおり、ファミリーマートでは一部地域で自治体の店頭回収拠点として機能しています。

ファミリーマートでは、今後リサイクル状況を確認できるアプリの実証実験も予定されています。

スポンサーリンク

回収に出すときは洗う?洗わない?

ペットボトルを資源回収に出す際は、清潔に洗ってから出すのが望ましいです。

しかし、中には洗っても汚れが落ちないものもあり、これらは可燃ごみとして処理するのが適切です。

ペットボトルはキャップとラベルを取り除き、清潔に洗ってから回収に出しましょう。

キャップの下にあるリングについては、取り除く必要はないようです。

イオンやスーパーでも24時間回収している?

イオンや他のスーパーマーケットでも、ペットボトルやキャップの回収を行っている店舗があります。

これらの店舗では、利用時間が異なるため、事前に確認が必要です。

イオングループでは、ペットボトルキャップの売却益をNPO法人に寄付し、ワクチン支援や発展途上国の子供たちへの支援活動に充てられています。

ポイントが貯まるのはどこ?

ペットボトルの回収機が設置されているセブンイレブンやローソン、イオンなどのスーパーマーケットでは、リサイクル活動によってポイントを貯めることができます。

これらのポイントは、リサイクルを促進するためのインセンティブとして機能しており、ユーザーにとってもメリットがあります。

まとめ

ペットボトルやキャップの回収は、コンビニやスーパーなど身近な場所で進んでいます。

これらの場所での回収活動は、環境保全に対する私たちの貢献の一つです。

リサイクルは、ペットボトルからペットボトルへの「ボトルtoボトル」の取り組みを強化するためにも重要であり、これらの回収機を積極的に利用することが推奨されます。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました