海洋汚染

暮らしと生活

深刻なマイクロプラスチック(マイクロビーズ)による海洋汚染

今、世界中の海にはマイクロプラスチックと呼ばれる微小な大きさのプラスチィックのごみが推計で5兆個以上浮遊していて、餌と間違って食べた小魚や、海鳥などの生き物への影響が心配されていて、海洋汚染が深刻な状況になってきています。