サイエンス・技術

サイエンス・技術

オジギソウはなぜお辞儀をするの?その仕組みとは?

オジギソウは、ブラジルを原産地とするマメ科の植物です。 別名をネムリグサともいわれ、6~8月頃に、淡紅色のかわいらしい花を咲かせますが、触れられた途端、パッと葉を閉じて下に折れ曲がってしまいます。 英語圏では、そんな動き...
サイエンス・技術

ケミカルライト(サイリウム)の原理|アポロ計画から生まれた技術

ケミカルライトは、コンサート、イベントなどで演出効果をあげるために欠かせない必需品となっているもので、100円ショップなどでも販売されています。 海外メーカにより、ケミカルライトとして、サイリュームの商標登録がされているので、...
サイエンス・技術

ロータス効果とは?その原理と応用製品

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」と言われるように、ハス(蓮)の葉は驚異的な撥水性を示すことはよく知られています。撥水性とは水をはじく性質のことです。 ハスは英語でロータス(lotus)というため、ハスの葉のこの撥水性の効果をロ...
サイエンス・技術

雄花と雌花に分かれている植物があるのはなぜ?

多くの植物は、一つの花にオシベとメシベが両方ある花を咲かせます。 しかし、植物の中には、オシベのない花やメシベのない花を咲かせたりするものがあります。 一つの株に、オシベのないメシベだけをもつ花を雌花、メシベのないオシベ...
サイエンス・技術

トウモロコシに白い粒と黄色い粒が混じっているのはなぜ?

トウモロコシには、主に黄色の粒をつくる系統と、白い粒をつくる系統があります。 しかし、1本のトウモロコシに黄色と白い粒が混じっているものがあります。 これはどのような理由によるのか調べてみました。
error: Content is protected !!