植物

彼岸花(曼珠沙華)は毒があるのに食用や薬になる!|不吉な別名とは?

彼岸花(ヒガンバナ)は9月下旬の秋のお彼岸の頃に咲くことからその名が付けられました。 お彼岸近くになると、地面から葉も枝もない花茎だけをスルスルと伸ばし、30~50cmほどの長さになると、その先端に赤く華やかな花を咲かせるのが特徴...
教養・雑学

入道雲はなぜ夏に多いの?その意味や呼び名の由来、積乱雲との違いは?

入道雲は青い夏の空に発生することが多いことから、夏の風物詩となっています。 ここでは、入道雲の意味、入道雲が夏に多く発生する理由、呼び名の由来、積乱雲との違いなどについて記載しています。
暮らしと生活

降水量とは? その目安と測り方は?

天気予報や梅雨、台風の季節などに降水量はよく耳にする言葉ですが、どのようなものか知っている人は意外と少ないようです。 ここでは、降水量の意味や測り方、降水量の目安などについて記載しています。
動物

木の枝にそっくりの虫~ナナフシ 餌は何を食べるの?

ナナフシの細長い体と脚で樹上をゆっくりと歩く姿はユーモラスで、人気のある昆虫の一つとなっています。 ナナフシはどうして木の枝にそっくりな姿をしているのでしょうか? どのような餌を食べて生きているのでしょうか?
植物

イチジクは花が咲かないのに実がなるの?花言葉はあるの?

イチジクは果物の中でも育てやすく、家庭菜園で育てている方は多いと思います。 我が家にもイチジクが植えてあり、夏から秋にかけて毎年実がなりますが、イチジクの花が咲いているのを見たことがありません。 イチジクは花が咲かないの...