植物

植物

植物が水を吸い上げる仕組みとは?|100m以上の木でも水が上がる

一般家庭への給水には、水道管の水圧を利用して、直接、建物に給水する直結給水方式が採用されていますが、高層ビル、マンションなどでは、水道を使用する場合は、水圧が不足するため、増圧ポンプを設置する必要があります。 一方、植物では、...
植物

オジギソウはなぜお辞儀をするの?その仕組みとは?

オジギソウは、ブラジルを原産地とするマメ科の植物です。 別名をネムリグサともいわれ、6~8月頃に、淡紅色のかわいらしい花を咲かせますが、触れられた途端、パッと葉を閉じて下に折れ曲がってしまいます。 英語圏では、そんな動き...
植物

タンポポ(蒲公英)の特徴~タネ、根、葉、茎、花

タンポポは、夏に咲くヒマワリや秋に咲くコスモスと同じキク科の仲間で、シロツメクサやハルジオンといっしょに咲いているのをよく見かける、春の花の代表的な多年生植物です。 ここでは、タンポポの特徴について記載しています。
植物

タンポポ(蒲公英)の綿毛のできるまで|過程、構造、時期は?

タンポポ(蒲公英)は、キク科の多年生植物で、広場の芝生、歩道の脇など人に踏まれそうな場所でよく見かけます。 タンポポは背が低く、近くに他の植物があると太陽の光が当たらず、光合成がうまくできないので生きていくことができません。 ...
植物

日本タンポポと西洋タンポポの違いとは?

タンポポ(蒲公英)には、昔から日本にある日本タンポポと外国からやってきた西洋タンポポとに大別されます。 西洋タンポポは明治時代のはじめ頃、北海道の牧場に導入され、それが野生化し、全国各地に広まっていき、今や日本タンポポを圧倒し...